MENU

介護・福祉の仕事の魅力とは

介護・福祉の仕事は、今後の日本になくてはならない仕事です。

 

そして、介護・福祉の仕事は、仕事を通じて、
たくさんの人生の先輩と触れ合うことができ、
自分が成長でき、常に進化し続けているということが実感できます。

 

これからの日本の成長産業として、
「3K(介護・福祉、観光、環境)」があげられています。

 

この3Kの中の介護・福祉の業界は、
地味ではありますが、間違いなく成長を続けるでしょう。

 

なぜなら、日本は、高齢化社会が急激に進んでおり、
介護・福祉のニーズは高まる一方だからです。

 

高齢者や障害者を対象とする仕事は、
特殊性があるというイメージで、その特殊性が、
マイナス面ばかりをクローズアップしているように思います。

 

しかし、そうではありません。

 

少子高齢化が進行する日本の現状では、
今後20〜30年は、間違いなく介護・福祉の業界は上昇し続けていくでしょう。